大日堂こまち
大日堂こまちとは

秋田県八幡平の集落に、受け継がれる伝統の舞楽「大日堂舞楽」その舞楽の継承地域で収穫されたお米「大日堂こまち」を、農家直送でみなさまの食卓へお届けします。1300年もの歴史を守り続けてきた、かづの八幡平の農家たちが、 丹精込めて作る美味しいお米です。

大日堂舞楽

秋田県鹿角市八幡平に鎮座する大日霊貴神社で、毎年1月2日に奉納される舞楽が大日堂舞楽(だいにちどうぶがく)です。1,300年もの歴史をもち、日本に現存する舞楽の中でも、最も古い形が伝えられるといわれています。国重要無形民俗文化財と、ユネスコ無形文化遺産に登録されている格式高い舞楽です。

大日堂舞楽

TANBO

かづの八幡平は山々に囲まれ、米づくりに大切な綺麗な水に恵まれています。また昼夜の寒暖差が激しく、美味しいお米が取れる気候条件が整っています。

この秋田の地から京に上り、天皇の后となった吉祥姫は、大日堂(大日霊貴神社)の建立と、大日堂舞楽に関わりがあるとされいます。里には吉祥姫にまつわる伝説が残っています。

DAINICHIDO

HACHIMANTAI

舞楽が行われる冬の八幡平。雪国・秋田の中でも豪雪地として知られ、田んぼは一面真っ白い雪に包まれます。この田んぼに積もる雪が美味しいお米を育みます。

舞楽の里・八幡平がある、秋田県鹿角市(かづのし)は、青森と岩手の県境、秋田県北東部に位置します。米どころ秋田の名物料理、きりたんぽ発祥の地です。

大自然に恵まれ、十和田八幡平国立公園を有し、夏はトレッキング、冬はスキーが盛んな地域です。また、八幡平温泉郷、湯瀬温泉郷、大湯温泉郷を有する温泉地でもあります。北東北の縄文遺跡群として世界文化遺産に登録された大湯環状列石もございます。

きりたんぽ

大日堂こまちの特徴

  • 大日堂舞楽の里で収穫された秋田県産あきたこまち
  • 収益の一部が大日堂舞楽継承のため寄付されます
  • 発送直前に精米・農家直送でお届けする新鮮なお米

安心安全なお米品質

大日堂こまちは、秋田県鹿角市八幡平で収穫された『あきたこまち』です。また、化学合成農薬の削減によって、環境にやさしい米づくりに取り組んでいます。毎日のごはんに、生産者の見える、安心安全のおこめをお召し上がり下さい。

通販のご案内

大日堂舞楽継承地区・かづの八幡平の人たちが作る美味しいお米を、農家直送で全国のみなさまにお届けします。味と鮮度にこだわり、ご注文を頂いてから精米します。

大日堂こまち 2022年度
秋田産 あきたこまち
5kg 5kgクラフト袋 2,800円
10kg 5kg袋×2 5,200円
15kg 5kg袋×3 7,700円
20kg 5kg袋×4 10,000円

ご注文ページはこちら

生産者からご挨拶

大日堂舞楽を担う私たち氏子は、代々引き継いだこの土地で米作りをしています。
千三百年という長きに渡って、わたしたちが伝統の舞楽を守って来られたのは、農業に適した恵まれたこの土地があったからに他なりません。

山々に囲まれた、かづの八幡平は、綺麗な水に恵まれ、稲作に最適な土地です。また、昼夜の寒暖の差が激しく、美味しいお米が取れる気候条件が整っています。それら米作りに最適な土地に加えて、舞楽を守ってきた、氏子たちの実直さ、人々の絆もきっと、お米の美味しさに繋がっていることと思います。私たちが自信を持ってお届けするお米、大日堂こまちを一度ご賞味下さい。