商品ページ

Dainichido Komachi

大日堂こまち

大日堂舞楽継承地区・鹿角市八幡平の人たちが作る美味しいお米を、農家直送で全国のみなさまにお届けします。味と鮮度にこだわり、ご注文頂いてから精米します。 お米は収穫後、大日堂の宮司がご祈祷し、お米を食べるみなさまの、家内安全・無病息災をお祈りしております。

大日堂こまち 2022年度
秋田産 あきたこまち
5kg 5kgクラフト袋 2,800円
10kg 5kg袋×2 5,200円
15kg 5kg袋×3 7,700円
20kg 5kg袋×4 10,000円

ご注文ページはこちら

大日堂こまちの特徴

秋田県産 あきたこまち100%

大日堂こまちは、秋田県鹿角市の八幡平地区で育てられた「あきたこまち」です。生産・管理・発送まで一貫して行い、農家直送でお客様の食卓へお届けします。生産者の見えるお米ですので、安心してお召し上がりいただけます。
あきたこまちは、米どころ秋田の風土に合わせて作られた品種のお米です。あきたこまち本来の美味しさをご堪能ください。

大日堂舞楽保存会への寄付

大日堂こまちは、大日堂舞楽の継承の安定化を目指して立ち上げられたお米ブランドです。
大日堂こまちをご購入頂いくと、大日堂舞楽の継承活動に共感していただいたお気持ちとして、ご購入金額の一部が、大日堂舞楽保存会に寄付されます。

大日堂舞楽を継承している四集落の会員などで組織されているのが、大日堂舞楽保存会です。

精米したての新鮮なお米

お米の鮮度というものは、白米に精米された時から、徐々に落ちていきます。一般的に店頭で販売されているお米は、白米の状態で長期間保存されるいるため、鮮度がおち、必ずしも美味しい状態のお米とは言えません。
大日堂こまちのお米は、お客様からご注文いただいてから精米し発送しますので、新鮮で美味しい状態でお届けすることが出来ます。非常に手間はかかりますが、お客様には最高のお米をお召し上がり頂きたいと思い、この様な体制で取り組んでおります。

旧社領民たちが作るお米

熊野神社裏の田んぼ

長嶺の烏遍舞には、川部からも能衆一人が出る事になっていました。そのための祭田と共に大日堂を維持する社領の多くが設定され、舞楽の行事にも多数動員されました。大日堂こまちの生産・管理・発送を担う農業法人川部の集落は、古くから米作りをしながら大日堂を支え、また、神田(かんだ)姓の多い事などからも、その歴史をうかがい知る事ができます。

飲食サービス向け契約について

飲食店様などビジネスユースで大日堂こまちを定期的に沢山ご利用いただけるお客様には、別途契約にて卸価格にてご提供させて頂きます。柔軟に対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

大日堂こまちは、舞楽を担う鹿角市八幡平地区で収穫されたお米に限定したお米ブランドです。そのため、ご提供出来るお米の量に限りがございます。場合によってはご希望に添えないケースもございますので、あらかじめご了承下さい。